ヨガを始めたきっかけは、自律神経失調症の緩和のために始めました。

ヨガを始めたきっかけは、自律神経失調症の緩和のために始めました。不眠がひどくなり、普段の生活にも支障が出始めたので、体力をあまり使わずに体をリラックスさせることができるヨガに挑戦しました。人に会うことが苦手なっていたので、まず手始めにヨガの動画を見ながら、ゆっくりと音楽をかけて自宅でのんびり始めたのですが、最初は眠くなるというより体がリラックスできて、普段よりも体が軽く動くようになったことを覚えています。

後に毎日続けていくことで、不満が少しずつ改善されて、ふだんの生活にも良い影響が出始めました。個人差はあると思いますが、私にとってヨガはゆっくり心と体の健康を取り戻すよい運動になっています。今後はホットヨガなどに挑戦して、健康維持につなげていきたいと思います。

 

小さなころから体がかたく、柔軟体操や運動が苦手だった。高校生くらいから頭痛とお友達になり、肩こりや背中~腰の痛みがしょっちゅうあった。仕事を始めてから慢性的な痛みになり、マッサージにもしょっちゅう通っていた。ヨガがいいのではないかと整体師さんから勧められ、ジムのスタジオプログラムに参加してみた。最初は体がかたくてみっともないポーズだったが、段々柔軟性が増していき色々なポーズがとれるようになった。

体がしなやかになってくると体の凝りが軽減されてきた。精神的な安定については眉唾だったが、集中して行っているとストレスもスーッと消えていくような感覚を徐々に持つようになった。できるだけ毎日寝る前にヨガをするようにして、ぐっすり眠れるようになった。

 

ホットヨガ カルド 津田沼